よくある質問

保証方針

ペンの修理は有料ですか?

2007 年、当社は限定期間保証を導入しました。以下の条件に該当する場合、修理は当社の保証対象となります。
  1. 欠陥は製造上の欠陥である。
  2. ペンには、保証書または印刷された受領書となり得る所有証明書が付いています。保証書に販売店名とご購入日が記入されているものが有効となります。なお、限定期間保証以前の生涯保証付きのペンをお持ちの場合は、その保証が尊重されます。

修理が保証対象でない場合、見積りをお伝えし、お客様から承認をいただきます。当社見積りにご納得いただけない場合は、取扱手数料や送料は一切ご請求しません。

万年筆のインク補充

万年筆にインクを入れるにはどうすればよいですか?
  1. カートリッジインク挿入方法
  • 首軸にカートリッジインクを挿入します。カートリッジインクがきちんと収まるまで軽く押します。
  • 首軸にカートリッジインクに穴を開け、インクがペン先部分に流れ込みます。
  • 胴軸を元通りに回します。
  1. コンバーターの使用方法
  • コンバーターをまっすぐ首軸に差し込みます。
  • 首軸に装着されているコンバーターのハンドルを回して、ピストン軸を下までおろしてください。
  • 万年筆のペン先をボトルインクに完全に浸します。
  • ピストン軸を逆向きに回転させ、コンバーターにインクを吸い上げます。
  • ピストン軸を先程とは逆向きに回しインクを3滴ほど出します。
  • ピストン軸を元の上の位置まで戻し、コンバーターに少し空気を入れます。
  • 胴軸を元通りに回します。
  • ペン先についた余分なインクを柔らかい紙で拭き取ります。

万年筆の保管とクリーニングに関する推奨事項

常に最高の状態を保つためには、万年筆をどのように保管すればよいですか?
  • 使用しない場合は、インクを取り除いたあと
  • クリーニングをしてから保管してください。
万年筆をいつどのようにクリーニングすればよいですか?
  • インクを交換するたびに万年筆の掃除をすることをお勧めします。
  • カップに入れた冷水にペン先と首軸部分を浸します。
  • ペン先とグリップ部分を一晩浸してください。
  • 当社のインクは水溶性なので、水に溶けます。
  • 首軸部分を水から出し、冷水を少しずつ流しながらすすぎます。
  • ペン先部品に軽く息を吹きかけ、余分な水分を飛ばします。
  • 新しいカートリッジインクまたはコンバーターを首軸に装着する準備が整いました。

ペンの修理手続き方法

ペンを修理していただけますか?
10年以上前に販売・購入された古い製品の場合は、製品を認識できるようペンのデジタル画像を添えて当社までご連絡ください。次の手順をご連絡致します。
修理が保証対象であるにも関わらず、当社が修理もしくはまったく同じ製品と交換できない場合は、あらかじめお客様にご連絡致します。
以下をご提供する場合があります。

部品供給

どのような部品でも御社から直接購入できますか?
ペン先部分以外の予備部品は販売しておりません。

以下の理由に基づき、当社はキャップや胴軸の販売は行っておりません。
  • 必要な修理がキャップや胴軸の交換だけでは無い場合がある為。
  • ペンがブラックでない場合、キャップと胴軸の色に相違が生じる場合がある為。
  • すべての修理作業には、ペンのクリーニング、メカニズムチェックが含まれている為。

配送方法

手持ちのペンを修理に出す場合はどうすればよいですか?
お買い求めの店舗またはお近くのウォーターマン製品取扱い店にお持ちください。弊社に直接送付頂く場合は、お荷物を追跡確認しやすいよう、保険付き郵便や宅配便でお手持ちのペンをお送り頂く事をお勧めします。お荷物を当社でお預かりしたことをお客様が確認できるよう、お荷物の追跡確認番号を控えておいてください。
購入時のギフトボックスに入れるのではなく、梱包材でしっかりと梱包してからお送りください。

送付先その他の質問
「よくある質問」でお探しの答えが見つからない場合は、フリーダイヤル0120-673-152までお問い合わせください。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink