エレガンスの代名詞

1883年創業

「ウォーターマン」について

 

フランス

 

「ウォーターマン」が初めて世界的な名声を博した舞台は、1900年に開催されたパリ国際博覧会でした。「ウォーターマン」は、この博覧会で最高の栄誉となる金賞を受賞。草創期に高い評価を受けたことにより、「ウォーターマン」はアイコンブランドとしてフランスで認められるようになりました。「ウォーターマン」は今日もなおその誇りを胸に、質の高いペンをフランスで製作しています。

 

インスピレーションの源 パリ

 

「ウォーターマン」と深いゆかりのあるパリの町は、ブランドにとって常にインスピレーションの源となってきました。書く喜びを追求する「ウォーターマン」のビジョンは、今も変わることなく、世界的に有名な美術館から、傑出した文学にいたるまでのパリの豊かな文化から生まれています。「ウォーターマン」の優れたペンコレクションは、パリジャンスタイルそのもの。センスと自信を体現する不朽のシンボルです。

 

    卓越した    クラフトマンシップ

 

「ウォーターマン」のペンは一つひとつ熟練職人の手によって組み立てられ、品質検査も手作業で行われています。どのペン先も流れるように滑らかな書き心地であること、すべてのペンが最高の品質であることを確認しています。あらゆるディテイルに宿るのは、優れた筆記具を創り出す「ウォーターマン」の伝統と技術。いつの時代も、無限の可能性へと翼を広げています。

 

     究極の    エレガンス

 

「ウォーターマン」は長い歳月をかけて、美と革新を絶妙なバランスで融合させながら、エレガンスの定義を再解釈してきました。「ウォーターマン」のペンがエレガンスの象徴となるよう、また手にする人にフランスの洗練を味わっていただけるよう、ひたむきな努力を重ねています。

パーフェクトな一本を求めて
いざ「ウォーターマン」の世界へ。

店舗を検索

お近くの「ウォーターマン」取扱店はこちらから

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink